集中力とは

集中力が発揮できたら・・・

「私は勉強しなきゃいけないわけではないから、集中力なんて無くったっていいんだぁ~」なんて思っていたら、あなたは確実に損をします。

集中力は勉強だけでなく、仕事で好成績を出すにも、スポーツでいい成績を残すのにも、会話をスムーズにして人とのつきあいをよくするにも、楽しく遊ぶためにも、趣味で実力を発揮するためにも、あらゆることに必要です。

さらに、つまらないと思えることでも、集中力があれば効率よく作業をこなせるようになるので、短時間で片づけられるようになるので、余った時間で好きなことが出来たりします。こんな人は世の中では「要領のいい人」と呼ぶのでしょう。

また、集中力が発揮できれば、周りの雑音など、環境の影響を受けにくくなります。ですから、人の目が気になりにくくなりますし、あなた自身がイキイキとしてきます。

つまり集中力のある・無しは直接的に「あなたに関わってくる」といえるでしょう。

本当にあなたは集中力がないのか?

「自分は何をやっても長続きしない。すぐ気が散ってしまい、気が付くと他のことを考えている。そして、なかなか結果が出せない。だから、自分には集中力が生まれつき備わっていないんだ。」

そうあなたが思っているとしたら、それは違うかもしれません。経験的に申しまして、その様なお悩みをお持ちの方の80%以上の方は、「集中力がない」のではありません。ですから、あなたが結果を出せないのは「集中力がない」からではない可能性の方が大きいのです。

例えば、あなたの周りにいらっしゃる、「集中力が高い」と思える方々は、あなたの何倍も何十倍も高い集中力を生まれつきお持ちなのでしょうか?たぶん違うと思います。

ご安心ください!人間としてこの世に生を授かった以上、
「集中力の無い人」なんていないのです。

したがって、生まれながらに持っている能力に差は無いということです。でも、現実には明らかに集中力に個人差があります。いったい何が問題なのでしょうか?実は、問題なのは「資質」ではなく、授かった能力を存分に「発揮」できているかどうかにあったのです。

集中力を発揮できない原因を具体的に申し上げますと、

集中力を発揮しやすい条件が人によって違う
(勉強には集中できないが、遊びやゲームには集中できるなど)
集中力を阻害するようなものを沢山持っている

ということなのです。このような「足かせ」があったら、どんなに素晴らしい集中力を持っていたとしても、その集中力が発揮されることは難しいかもしれません。まるで、ブレーキを踏みながらアクセルを踏んでいるのと同じだからです。

しかし幸いなことに、集中力というものは、集中力を阻害する原因を認識し、次にその原因を除去すると、誰でも、集中力は強化できます。さらに、適切な強化法を選択し、実践・トレーニングすれば、集中力は強化され、さらに、いつでも発揮できるようになるのです。

もちろん、集中力を変えるだけで、人生全てが劇的に変わる等ということは申しませんが、かなりのことが解決できるはずです。大切なことは、

妙な魔法を期待しないこと
集中力を阻害している原因を認識し、除去する
集中力を高めるコツを知り、実践し、習慣化する

まず、この三つです。この三つを掘り下げていけば、必ず、あなたの突破口が見つかるはずです。

集中力を発揮できない原因って・・・?

では、集中力を阻害するものにはどんなものがあるのでしょうか?

まず一つ目は、「何かに夢中になる気持ちを忘れている」ことです。どういうわけかこのご時世、何かに夢中になっているのは「カッコワルイ」と 思われがちで、そう思われたくないから何事にも冷めた姿勢で取り組んでいることが多かったりします。でも、取り組んだことに夢中になれなければ、残念なが ら集中力は生まれ難いのです。

二つ目は「緊張」していることです。適度な緊張は必要ですが、活動が停止してしまう程の極度の緊張は、集中の妨げになります。必要なときに適度にリラックスできる能力はぜひとも身につけておきたいものです。

講師紹介

獣医師・獣医学博士 1969年山形県生まれ 須崎動物病院院長

略 歴

獣医師・獣医学博士。1969年山形県生まれ。須崎動物病院院長。「薬を処方しない、手術しない、ワクチンを接種しない」方針で、食事療法や飼い主のメンタルケアなどを通してペットの体質改善を行う。ペットの手作り食に関する書籍は10万部を突破し、TV番組にもレギュラー出演。一方、元速読教室インストラクターという経歴を持ち、現在は総合学習力強化プログラム「シルバメソッド」の公認インストラクターとしても活躍中。メールマガジン「今日から出来る!集中力を高めるコツ」はまぐまぐ殿堂入り。集中力関連本としては、「ミス・ムダがゼロになる『集中力』」「5分間集中力トレーニング」、「勉強に集中する方法」を出版。2008年1月、ペット食育協会を設立。2008年4月より九州保健福祉大学 薬学部 動物生命薬科学科の客員教授に就任。

主な実績

集中力を高める方法メルマガ

セミナー

リンク

書籍紹介

メールマガジン

有限会社RTK
193-0833
東京都八王子市めじろ台2-1-1-A310
Tel:042-629-3330