質問

『いつも楽しく読ませていただいております。そこで質問させてください。
よく、「やりたいことをやれ」と言われますが、こんな風に思うのはいけないことかもしれませんが、「やりたいことばっかりやって生きられるわけがないじゃないか!」という想いがどうしても湧いてきます。この点、先生のご意見をお聞かせください。』

回答

「私はあなたのことを「ひょっとして、日々つまらない生活を送っていらっしゃるのでは?」と心配してしまいます。」

>>> 「自分で決めたことをする」のではなく、「人に言われたからする」「何となくする」
というような生活を送っていらっしゃるのではないでしょうか?

そういう考え方は改善の余地があります。つまり、
>>> 今やっていることに「意味づけ」をし、「やりたい!」と思えるように工夫する
ことが大切なんです。
やらされているのではなく、自分の意志で選択して着手したんだという習慣が付けば、「やりたいことばっかりやって生きられるわけがないじゃないか!」などという考えが浮かぶことはなくなるはずです。


そのためには「自問自答」をすることが解決の糸口となります。

●なぜ私はこれをしているのか?
●なぜ私はこれをしなければいけないのか?
●なぜ私はこの手段を採用しているのか?
●他の手段はないのか?

などの、自分を反論する立場の意見を、自分で持てるかどうかが大事なんです。

なぜ「やりたいことばっかりやって生きられるわけがないじゃないか!」という想いが湧いてくるかというと、自分の行動がハッキリしていないので、「人に流されているようでつまらない」気がするんだと思うんです。


例えば、「勉強はつまらない」という人がいますが、そんな人は「私は今、なんのために勉強しているのか?」「この勉強をしたら、自分にどんなメリットがあるんだろうか?」ということを考えれば、そういう想いは湧いてこないはずなんです。

●この勉強をして大学に受かれば、こんなことができる
●この勉強をすることで評価が上がる
●この勉強をして資格を取れば収入がアップする

いろんなことが考えられるはずです。


「やりたいことをやれ!」というのは、「絵を描くのが好きなら、今すぐ仕事を辞めて絵を描き始めなさい」ということだけを意味するのではないのです。

「そんなこといったって、生活するにはお金がいるじゃんか!無茶言うな!」と思ってしまったとき、「だから、今すぐはできないけれど、将来そうできるようになるために、一生懸命働こう!そのために絵の練習を毎日しよう!だからさっさと目の前の仕事を終わらせよう!帰ってから疲れ果てているのでは練習できないから、日中、力まないで仕事をするように心がけよう!」と、

「どうやったら、やりたいことに近づけるか?」それを考えることが大切です。楽しいと思いますよ。

あなたのやっていることに「意義を見いだす」習慣を付けること
であなたのモヤモヤがきっと晴れるはずです。

Q&A

講師紹介

獣医師・獣医学博士 1969年山形県生まれ 須崎動物病院院長

略 歴

獣医師・獣医学博士。1969年山形県生まれ。須崎動物病院院長。「薬を処方しない、手術しない、ワクチンを接種しない」方針で、食事療法や飼い主のメンタルケアなどを通してペットの体質改善を行う。ペットの手作り食に関する書籍は10万部を突破し、TV番組にもレギュラー出演。一方、元速読教室インストラクターという経歴を持ち、現在は総合学習力強化プログラム「シルバメソッド」の公認インストラクターとしても活躍中。メールマガジン「今日から出来る!集中力を高めるコツ」はまぐまぐ殿堂入り。集中力関連本としては、「ミス・ムダがゼロになる『集中力』」「5分間集中力トレーニング」、「勉強に集中する方法」を出版。2008年1月、ペット食育協会を設立。2008年4月より九州保健福祉大学 薬学部 動物生命薬科学科の客員教授に就任。

主な実績

集中力を高める方法メルマガ

セミナー

リンク

書籍紹介

メールマガジン

有限会社RTK
193-0833
東京都八王子市めじろ台2-1-1-A310
Tel:042-629-3330