質問

『私は結構ひどい花粉症です。すでにもうはじまりつつあるのですが、この状態で勉強に集中するのは辛いのです。薬を使えば眠くなるし、放っておけば気になってしょうがないし・・・。
先生は獣医さんということですが、なにか裏ワザはありませんか?』

 

回答

とりあえず楽にするものもありますが、長期的なことを考えると、体質改善をお薦めします

アレルギーを軽減させる人間用のハーブ・カプセルで、花粉症が楽になるという「臨床試験」を通過したものはうちにあります。実際、私の友人、知人には頼まれるとお分けしますが、薬と違って眠くならず、結果は良好だそうです。ただ、誰にでも効果があるかどうかはわかりません。ちなみに、人間用ですが、イヌのアレルギーにもよく効きます(笑)。

それよりも、冷え症を改善する、便秘を改善する、排尿を促進する、といった、根本的な体質改善をお薦めします。とくに、コーヒーや紅茶を飲む機会を減らすことと、食品添加物を摂取することを極力少なくすることで、かなり楽になります。もし吸われるなら、たばこも試しに一度止めてみてください。これまた楽になることが多いようです。

あと、心穏やかに日々暮らすこと・・・ビックリするかもしれませんが、アレルギー疾患のある人は、ストレスを上手に処理できないことが多いそうです。

質のいい集中は、リラックスなしには達成できません。この点を頭に入れておいてくださいね。

ちなみに私は大学院時代から「花粉症もどき」ですが、上記のようなテクニックを駆使して、症状が出ないようにコントロールでき ています。うちの母親も今年は「今のところ」大丈夫だそうです。

こういったことで何かお手伝いできることがございましたら、遠慮なく言ってくださいね。

Q&A

講師紹介

獣医師・獣医学博士 1969年山形県生まれ 須崎動物病院院長

略 歴

獣医師・獣医学博士。1969年山形県生まれ。須崎動物病院院長。「薬を処方しない、手術しない、ワクチンを接種しない」方針で、食事療法や飼い主のメンタルケアなどを通してペットの体質改善を行う。ペットの手作り食に関する書籍は10万部を突破し、TV番組にもレギュラー出演。一方、元速読教室インストラクターという経歴を持ち、現在は総合学習力強化プログラム「シルバメソッド」の公認インストラクターとしても活躍中。メールマガジン「今日から出来る!集中力を高めるコツ」はまぐまぐ殿堂入り。集中力関連本としては、「ミス・ムダがゼロになる『集中力』」「5分間集中力トレーニング」、「勉強に集中する方法」を出版。2008年1月、ペット食育協会を設立。2008年4月より九州保健福祉大学 薬学部 動物生命薬科学科の客員教授に就任。

主な実績

集中力を高める方法メルマガ

セミナー

リンク

書籍紹介

メールマガジン

有限会社RTK
193-0833
東京都八王子市めじろ台2-1-1-A310
Tel:042-629-3330